不動産売却をしてみて感じたこと

次に住むところは先に決めておいた方がいい

初めて住宅を売却することに予想より早く希望者が決定次に住むところは先に決めておいた方がいい

売却するための準備として、業者にいわれた書類などを集めて売買契約が行われました。
それからお金が振り込まれてようやく私は引っ越しをすることができるようになりました。
新しい引っ越し先は、今の家よりも小さくなる予定ですが、すぐに引っ越し先を決めなければならないためあまりにもタイトな予定を立ててしまうとあわただしくなり本当に良い物件を見つけることができないのではないかと感じました。
売ることが決定してからすぐに家を出ていくのではなく、最低2カ月ぐらいは欲しいところです。
あるいは、買い主の希望によりすぐにそこに住みたいといわれても一定の期間は待ってもらわなければなりませんが、いずれにしてもある程度次に住むところを決めてから売買契約を行った方がよさそうです。
次回もし土地などを売る機会があれば、契約が決まる前にある程度次に進むべきところを決めておこうと思いました。
良く絞り込んだおかげで、業者の方も丁寧な対応で安心できました。

不動産 売却 | 不動産売却