不動産売却をしてみて感じたこと

初めて住宅を売却することに

初めて住宅を売却することに予想より早く希望者が決定次に住むところは先に決めておいた方がいい

私は新築住宅を購入して15年目になりますが、不景気の影響で収入も少なくなり住宅を売却することにしました。
不動産の購入経験はありますが、売却経験は全くないためまずは自分で知識を得ようと思い勉強しました。
いろいろと勉強して基本的なことを学びその後不動産会社を選ぼうとしましたが、どこの業者もよさそうなことが書かれているため本当に良い不動産会社がどこなのか私にはわからなかったわけです。
ある日、大学時代の友達に会い話しを聞いてみるとその友達も不動産売却をしたことがあるとのことでした。
住んでいるところが違いましたので、同じ業者を選ぶことはできませんでしたが、売却をするに当たりアドバイスをもらうことができました。
それを参考に会社を探してみると二つほど良い会社が見つかったためどちらにも連絡を取って見て査定金額がどれぐらいになるか比較をしようと考えたわけです。
両方に査定をしてもらい金額を出してもらったところ、2番目に申し込んだところの方が50万円近く高く査定をしてくれたため、そこを選びました。
実際にその不動産会社に売却をするわけではなく、媒介契約になりますので購入希望者を業者の方で探してくれます。
業者との話しでは、すぐに決まるかわからないけども半年以内には決まるだろうとのことでした。
もし早めに決めたければ、もう少し希望金額を下げる必要があるといわれました。
その時私は特に急いでいるわけではありませんでしたので、希望金額を下げることはせずそのままの値段を維持しました。

不動産 売却 | 不動産売却